Facebook Twitter
buyatsell.com

ポータブルロッドオーブン:不可欠な溶接ツール

投稿日: 4月 5, 2024、投稿者: Sergio Medoff

ポータブルロッドオーブンは、溶接ジョブ中に所有するための不可欠な溶接ツールになります。 溶接機が開いている多くの溶接アクセサリの中で、一般的に電極オーブン、ホットボックス、または溶接電極安定化オーブンとして知られている溶接ロッドオーブンは、多くの挑戦で動作する溶接機に対応できるように、長年にわたって改良され、再設計されています。 環境。 | - |

ロッドオーブンのポータブル選択は、実際に溶接ジョブがそれらを取るかもしれない最適な温度で電極を維持するための便利な方法を溶接機に供給しようとしています。 | - |

ポータブルロッドホールドオーブンは、溶接プロジェクトに世界中で使用できます。 この非常に重要なツールには、さまざまなサイズと形があります。 直立した丸い円筒形の形状から、ツールボックスのような形状の長方形モデルまで、これらの貴重なツールは、溶接機の移植性を改善するために多くの異なる方法ですでに設計されています。 | - |

溶接ロッドオーブンの設計の傾向は、商品の軽量性の性質を高めているため、ユーザーは、使用してフィールドに持ち込むのが難しい、面倒なツールをあまり負担しません。 ほとんどのロッドオーブンは、塗装鋼で作られており、化学物質による損傷や太陽と雨との接触を防ぐために、耐薬品性仕上げで処理されます。 | - |

溶接機のテストと承認のために、一部の州では、いくつかの低水素溶接ジョブのために、常に現場でロッドオーブンを利用する必要があります。 これは、現在の業界の溶接ツールとしてのロッドオーブンの重要性を示しています。 多孔性、水素包含、亀裂などの現場で不適切な溶接ロッド貯蔵手順が守られていない場合、多くの問題が溶接につながる可能性があります。 | - |

適切な溶接ロッドのメンテナンスは、溶接において完全に不可欠であり、実際に見落とされるべきではありません。 開いた低水素溶接ロッド容器は、残念ながら溶接ジョブの馴染みのある光景であり、多くの溶接機が不適切な貯蔵の効果を監視していません。 これにより、後で多くの問題が発生する可能性があり、修理作業と時間に多くの費用がかかる可能性があります。 | - |